ちょっとずつ理想的な家に

マイホームを建ててまもなく10年になる。その間、あ〜こここうすれば良かった〜とか割とキリがないくらい思った。時には設計士さんを恨むことも・・・気を抜くと頭をぶつけてしまう部分があったり、壁に何かかけようと思っても硬い部分や薄い部分があったりで、インテリアを楽しめなかったり。

 

浴室ももう少し広くしたかったしとか。でも設計当時を思い出すと、限られた土地の大きさで何を優先に考えるかで悩んだっけ。「一生に一度の大きなお買い物」とは言うけれど「家は2度建てても満足なものはできない」とも聞く。本当にその通りだと思う。

 

家を持つ前は借家に住んでいたので、制限がたくさんあってストレスもあった。その反動で今の家を建てるときはあれもこれもといった感じで、頭では考えていたはずのことも忘れていたのかもしれない。リフォームも全然考えていないし・・・っていうか、そんなお金もないし…。

 

できることからコツコツと・・・てな感じでもう10年も経っている家にまだまだ期待してちょっとずつ理想の家にしていっている最中です。言い忘れましたが、なんだかんだは言いましたが、めっちゃお気に入りの最高のお城です。